医療・感染性廃棄物 ~鍼灸針~

こんばんは、クロモラッツです。

本日の事例紹介は医療・感染性廃棄物になります。

行田市で鍼灸院を開院されている方より、「針が溜まってきたので見積をお願いしたい」とのご依頼がありましたので、さっそく下見にお邪魔いたしました。

針を購入したときにメーカーより渡された7~8リッターの容器が2箱溜まっている状態でした。

当社では通常21リッターの専用容器をご提供しているとお伝えすると、「1箱でより多く入る方が手間でなくて良い」との前向きなお言葉を頂けました。

後日、契約書類と併せて専用容器をお渡しし、現状溜まっている針を入れて頂き、更にその容器もいっぱいになったところで回収を実施させて頂きます。

もちろん、鍼灸の針だけでなく、血液パックやオムツ、注射針等の回収実績も当社は多数ございます。まずはお気軽にお問合せください!!

それでは、本日はこの辺で!


よろしければシェアお願いします

2016年12月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP