試薬・廃液類

こんにちは、ジュングァンです。

今回の事例紹介は試薬・廃液類です。

食品会社様が自社の物流倉庫の片付けをしているようで、出てきた不要な試薬・廃液類を処分するのに、費用がどの程度になるのか見積ってほしいとのご相談を頂きまして、確認へ伺いました。

洗浄材や食品添加物、ほか倉庫の補修に使用したと思われる塗料やスプレー缶などなど、

かなりバラエティに富んだご様子でした。

同じような洗剤でも中性か、酸性か、アルカリ性かで、処理方法は微妙に違ってきます。

約1時間かけて、廃棄品の成分や性状をすべて確認し、現在見積書類としてまとめるべく、処分場と確認・調整をしております。

当社はこのような種類が多岐に渡るような案件もお手のものです。

皆様も、まずはお気軽に小林茂商店までお問合せください!

それでは、本日はこの辺で!!


よろしければシェアお願いします

2017年2月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP