カラダの環境整備

こんにちは、営業部の黒須です。

少し以前の話になりますが、2週間ほど前に一身上の理由で救急車で病院へ搬送されました

寝ていたところ、右下腹部に激痛が走りまして、どうにも我慢が出来ず、痛さのために脱水症状も起こして自力で病院へ行くことも不可能と判断し、救急搬送の運びとなりました。

診察とCTスキャン等の検査の結果、、、、、

尿管結石であることが判明をいたしました

 

直径4ミリほどで腎臓を出てすぐのところにつっかえているようです。

「黒須さん、明日がお誕生日なんですか? とんだプレゼントですね(笑) カラダの中にダイヤモンドがありますよ(笑)」

診察してくださった先生がとても優しく親切かつ気さくな方で、けしてふざけているわけではなく、私を少しでもリラックスさせようと仰ってくれていることはよーくわかりました。

しかし、激痛にすっかり弱ってしまい、素直に笑えない自分がそこにはいました、、、、、

 

痛さがおさまって、今後の対応を相談しました。

原因は多分に食生活。水分の不足、そして塩分や動物性脂肪のとり過ぎが大きく作用したようです。

何をするにもカラダが資本です。当社が取り組んでいる環境整備ですが、会社や仕事のことだけでなく、自分自身のカラダの整理・整頓の大切さをまさに字の如く痛感をいたしました

 

今後の黒須の食生活改善、それによるダイエットの進捗にご期待下さい!笑

結果にコミットできたときは、追ってご報告しようと思います!!笑

皆様も、お身体はくれぐれもご自愛ください


よろしければシェアお願いします

2018年2月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP