事例紹介~木くず:木製パレット~

こんばんは、またもやクロモラッツです。

今回は日頃よりお取り引き頂いているお客様へ顔出しのご挨拶にお邪魔したときに頂いた案件のご紹介です。

定期的に機械油を廃油として回収させて頂いているお客様の工場端に木製パレットが約50枚溜まっているのを確認し、まだ使用されるのか廃棄に回されるのか質問いたしました。

すると、仕事の合間を縫ってバラして容積を小さくした状態で、別業者さんが設置しているコンテナに投入しているとのことでした。

費用を抑えるために行っているようですが、かなりの手間ということで、当社であれば木くず専門の処分場にパレットそのままの状態で回収できるとお伝えしました。

コンテナですとパレットそのままでは大して積むことが出来ませんが、当社が保有する平車を使用すればかなりの量が積めると伝えますと、お客様も安心されておりました。

現在見積書を提出し、ご検討頂いておりますshine.gif

実際に回収の運びとなったときは、追ってご報告いたしますshine.gifshine.gif

それでは、本日はこの辺でnezumi02.gif


よろしければシェアお願いします

2016年8月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP