混合廃棄物

こんにちは、クロモラッツです。

今回の事例紹介は混合廃棄物です。

リフォーム工事をお取り扱いの企業様より、現在の業者は手作業での積込で費用も時間もかかるので、良い方法があれば提案してほしいとのお問合せがありまして、本日下見いたしました。

横幅2.5メートル×奥行き3.5メートル×高さ1.5メートルのコンクリブロックのマスがあり、その中に廃棄物が保管されている状態でした。ビニール類あり、断熱材あり、コンクリ片やALCあり。なるほど、たしかにこれを手で積込するのは容易ではなさそうです。

当社はヒァブ車(又はグラップル車)と呼ばれる積込のためのツメが装着された車輌を保有しております。こちらでやれば時間や人件費を削減できます。

こちらは内容をまとめて、明日にも見積を提出、1日も早く回収の実施へと繋げて、お客様にご満足頂けるようにがんばります!!

それでは、本日はこの辺で!


よろしければシェアお願いします

2016年12月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP