建築工事会社より排出される混合廃棄物の引き取り

出張地域

建築工事会社所沢市

お客様の業種

建築工事会社

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

混合廃棄物

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大橋です。

今回は建築工事会社より排出される産業廃棄物の御紹介を致します。

今回お引取りさせて頂いたのは混合廃棄物です。

お客様から御相談を頂いた当初、工事現場から塩ビ管やビニールといった廃プラスチック類や、金属部品が混ざった状態の物を処理できますかとのことでした。どのくらい混ざっているのか確認する為現場を下見させて頂きました。ほとんどが廃プラスチック類で、金属部品は少量でした。その他にも石膏ボードが別に保管されていました。石膏ボードは別じゃないといけないと思っていたそうなので分別をしていたそうです。当社は廃プラスチック類はもちろん、金属くずや石膏ボードといったガラス陶磁器くずの処理も可能です。当社の付き合いがある処分場に相談し、すべて混ざった状態でも処理が出来るとのことでした。その旨をお客様にお伝えし、御了承頂き、引き取り実施の運びとなりました。

引き取り時、当社の4tアームロール車に空の8立米コンテナを背負い、廃棄物を詰め込み引き取りを実施させて頂きました。

同じ事柄でお悩みの方はお気軽に御相談下さい。

お客様の声

引き取ってもらえて助かります。


よろしければシェアお願いします

2020年7月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP