事例紹介~変圧器~

こんにちは、クロモラッツでございます。

本日の事例紹介は変圧器(トランス)になります。

お客様より「廃棄物として扱うべきなのか、スクラップとして扱うべきなのか教えてほしい」とのご依頼がありましたため、下見にお邪魔いたしました。

拝見しましたところ、メーカーや製造年月日やその構造によれば内部の油は安全なものであり、抜き取り作業もお客様がされるということなので、筐体部分は通常の金属スクラップとして回収させて頂く方向でまとまりましたshine.gif

お客様もご安心なさったようで嬉しい限りですshine.gifshine.gif

以前にもご紹介しましたが、変圧器は内部に含まれる絶縁油がどのような種類かによって、その後の対応方法が大きく変わりますbikkuri01.gif

PCB(ポリ塩化ビフェニル)が含まれる可能性がある場合は、分析作業や専門の処分場への搬入などなど、一般的な廃棄物と比べて方法がかなり限定されます。

当社では分析機関も専門ルートの双方と提携しております!

皆様も、不安になったときは当社までお気軽にお電話ください!!

それでは、本日はこの辺でnezumi02.gif


よろしければシェアお願いします

2016年5月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP