配管工事の塩ビ管類

出張地域

埼玉県小川町

お客様の業種

配管工事業

提供サービス

  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック

引取品目

混合廃棄物 (廃プラスチック類・ガラス陶磁器くず・金属くず)

スタッフから一言

こんにちは、営業部の黒須です。

今回は工場の配管改修工事にて排出された混合廃棄物に関する案件をご紹介します。

配管工事をメインにお取り扱いの企業様より、工場の水周りの配管工事にて排出された廃棄物の撤去のご依頼を頂きました。

拝見しますと、かなり緊急のトラブルに対する工事だったようで、外した塩ビ管類を工場内にある空きスペースにどうにか仮保管しているといったご様子でした。

工場の方としても、日常のお仕事を考えれば、いつまでも置いておくわけにはいきません。

お客様と日程等をすり合わせし、迅速に見積・商談、契約手続き、配車段取りを組ませて頂きました。

なお、当初はヒァブ等の特捜車輌の使用を計画しておりましたが、廃棄物の奥に見える壁がアスベスト含有の壁だそうで、機械使用による壁の破損を考慮し、最終的にはフォークリフトを使用しつつ、基本的には人力での積込を実施させて頂きました。

右側の写真が実施後の様子です。(※壁に見える穴はもともとあった穴です。お客様にもご確認頂き、新たな壁の破損はありませんでした)

皆様も、お困りのときは、まずはお気軽にお問合せ下さい。

お客様の声

「場所ふさぎだったので、片付いて助かりました」


よろしければシェアお願いします

2019年4月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP