個人宅より排出された廃棄物

出張地域

東京都杉並区

お客様の業種

個人

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 汚泥
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

産業廃棄物 陶芸

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。今回ご紹介させていただきます事例は、陶芸などで使用する釉薬の処理についてです。陶磁器の表面を覆うよガラス質の膜のようなものです。うわぐすりとも呼びます。添付の写真のものを、水で溶いて、粘土で作った器のやお皿の表面に塗ることで光沢が出て綺麗に見えたり、汚れにくくなったり、強度が増したりといった役目を果たします。今回趣味で陶芸をしていたが、高齢になったにで、もう引退するというお客様より、陶芸窯の処理やろくろに処分、そして今回ご紹介している釉薬の処分の相談をいただきました。いらないものなどは事前にお客様が外に出しておいていただいたおけげで作業自体もスムーズに素早く終了することが出来ました。
当社は窯の処理などの機械撤去や産業廃棄物の処分のご相談をお受けしています。もしそのようなことでお悩みのお悩みございましたら是非ご相談ください。

お客様の声

こういうのも処理できるのでしょうか


よろしければシェアお願いします

2019年9月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP