風船製造会社より排出された廃プラスチック類

こんにちは!営業部の竹井です!

今回は風船製造会社様より排出された廃プラスチック類をご紹介させて頂きます。

物は風船を製造した際にでた、端材、不良品等です。すべてプラスチック製なので廃プラスチックとして処理が可能です。又、今回の風船は塩ビ系の素材を使って無い為、リサイクルルートで処理ができました。処理方法としては、圧縮し燃料にします。少しでも金属や塩素系のものが出てしまったら入れられないので注意が必要です。

今回はお客様が自社の倉庫に廃棄物を入れて頂いておりました。回収当日はお客様も手伝って頂き、当社の8㎥コンテナに入れて頂きました。又はパッカー車での回収も可能な廃棄物です。パッカー車であれば中で圧縮ができるため見た目よりかはかなり積む事ができます。当社では様々種類のトラックがございます。お客様の敷地や廃棄物によって最適の回収方法を提案できます。もし、廃棄物のことでお困りごとがございましたら、ご連絡ください。

 


よろしければシェアお願いします

2019年10月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP