製薬工場から排出された産業廃棄物

出張地域

埼玉県さいたま市見沼区

お客様の業種

製造業

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃油
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

蛍光管 廃油

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきます事例は、医薬品や漢方などを製造していらっしゃるお客様より排出されました、産業廃棄物についてです。物は廃蛍光管です。お客様は今までどのように処理をすればよいのかわからず、またそんなに一気に排出があるわけでもないので、工場の倉庫の端っこのほうに保管されておりました。お客様は蛍光管には水銀が使用されていることをご存じのようで、なおさら処理するのに気を使っていたご様子でした。

本来別件で御邪魔したお客様でしたが、蛍光管の処理についてや、他マシンオイルの処理についてで今までやっていなかったようで、それぞれたまっていました。当社はどちらもお引き取りできることを告げ、今回お引き取りをさせていただきました。

廃油については一斗缶に入っていて、かなりの年月が経っていたのか、下がじんわりとしていて、少しずつもれている可能性があるので、ドラム缶へ移し替えてから運搬をしました。

産業廃棄物全般の取り扱いやこのような作業が伴うものでも対応可能です。ぜひご相談下さい。

お客様の声

これも引取できるんですか?


よろしければシェアお願いします

2019年10月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP