工事により排出された廃棄物

出張地域

埼玉県羽生市

お客様の業種

建設業

提供サービス

  • 金属くず
  • 廃プラスチック

引取品目

電動シャッター

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただく事例は工場の工事により排出されました、産業廃棄物の処理についてです。ものはビニールシャッターの器具です。工場の改修に伴い排出されるものらしく、既設のシャッターを撤去し、新しいものを取り付けるという業者様よりお問合せをいただきました。シャッターが巻かれる上部の器具とシャッターが下りるサイドのレールの処理についてでした。シャッターの側の部分は金属で出来ていますが、シャッター部分はビニール製のものでしたので、金属くず、廃プラスチックでの処理をさせて頂きました。

当社からは3tのユニック車で引取りへ伺い、撤去済みの廃棄物を外までハンドリフトで搬出してきて、荷台まではユニック作業で積み込みを致しました。作業はスムーズに進み、30分程度で積み込みまで終了いたしました。

分別できていれば金属は買い取り、廃プラは処理となりますが、今回のように複合物で分別不可のものもあるかと思います。処理可能なので、一度御相談下さい。

お客様の声

シャッターの処理ってできますか。


よろしければシェアお願いします

2019年10月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP