工事現場から排出された混合廃棄物

出張地域

埼玉県東松山市

お客様の業種

工事

提供サービス

  • 木くず
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

混合廃棄物

スタッフから一言

こんにちは!営業部の竹井です!

今回は工事現場から排出された混合廃棄物をご紹介させて頂きます。

物は工事現場で排出した廃プラスチック類、木くず、ガラス陶磁器くずの混合廃棄物です。画像では金属が見えますがこちらは有価物で買取りをさせて頂きました。混合廃棄物はどうしても混ざってしまいます。最終処分場は木くずの項目があるので管理型最終処分場への埋め立てになります。最近は埋め立ての穴がいっぱいになってきています。仕分けをすることでリサイクルに回せる廃棄物があります。木くずはチップ化にして燃料にできます。こういったリサイクルをすることにより費用も安くなりメリットが多いです。

今回はお客様に混合廃棄物をフレコンに入れて頂きました。回収の仕方は8tユニック車を使用し、ユニックでフレコンを吊りました。今回は何事も無く作業はできましたが、フレコンが風化していると吊った瞬間に破けてしまいます。雨、風、日当たりによって風化する速度は違います。

お客様の声

ありがとうございます


よろしければシェアお願いします

2019年11月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP