金属加工会社から排出された蛍光灯

出張地域

埼玉県久喜市

お客様の業種

金属加工会社

引取品目

廃蛍光管

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大内です。今回は金属加工会社から排出された産業廃棄物を御紹介致します。

今回御相談頂いた物は金属加工会社のLEDへの更新工事によって排出された廃蛍光管です。廃蛍光管は水銀使用産業廃棄物に当たりますので、水銀使用産業廃棄物に対応出来る処分場でないと処理できません。お客様が普段廃棄物の処理を委託している業者では対応が出来ない為、今回御相談を頂きました。下見に伺うと200本ほどありました。

引取り時は、2tパワーゲート車で伺いました。運搬中に荷崩れしないようにドラム缶に詰め替えてストレッチフィルムを巻いて運搬致しました。廃蛍光灯のように割れてしまう物に関しては養生梱包をして慎重に運搬いたします。

当社では、様々な産業廃棄物に対応する中で廃蛍光管にも対応しております。処理が難しい産業廃棄物や処理の仕方が分からない産業廃棄物でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽に当社まで御相談下さい。

お客様の声

どこも処理できなくて困ってました。


よろしければシェアお願いします

2020年3月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP