薬品製造販売会社から出た廃棄物

出張地域

埼玉県幸手市

お客様の業種

製造業

提供サービス

  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック

引取品目

廃プラスチック

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきます事例は、医薬品などの研究開発や製造、販売などをしている会社さんから排出された廃棄物類のお引き取りについてです。物は廃プラスチック類です。

お客様で使用済みになったプラスチックドラムは廃棄になるそうで、今までは中身を洗浄したあと、4t車1台分くらいになるまでためてから業者に頼んでいたそうです。そのくらいの量になるまで、結構な期間がかかるようで、見た目も悪いし、あまりずっと溜めておきたくないといっていました。でしが今までの業者さんは無償回収という形での引取らしく、そのため、4t車1台分くらいになるまでたまらないと回収にこれないということのようでした。そちらの業者も中国の規制問題からか、引取にも来てもらえなくなってしまったそうで、今回御相談をいただきました。

当社であれば、産業廃棄物扱いにはなりますが、少量でも引取にくることは可能とお伝えをしました。

お客様の声

定期的に出したいんだけど、少しでも来てくれるの?


よろしければシェアお願いします

2020年3月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP