電気工事業者から排出された廃棄物

出張地域

埼玉県熊谷市

お客様の業種

電気工事業

提供サービス

  • 金属くず
  • 設備解体工事
  • 設備解体
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

プレハブ 倉庫 解体

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきます事例は電気工事をされている業者さんから排出された廃棄物のお引き取りについてです。

物は金属くず類についてです。こちらは少し前の事例になりますが、大きな台風が埼玉県にも直撃したときに、被害にあってしまった会社さんです。お客様は東京の方なのですが、埼玉県に資材置場として倉庫がありまして、その倉庫の一部が台風によって破壊されてしまいました。台風によってプレハブ倉庫の屋根が飛ばされてしまって、周囲に吹き飛んでいってしまったそうです。そのときも東京にいらっしゃったそうで翌日に戻ったら、地域の方が拾って集めてくれていたそうです。地域の方にも迷惑をかけないように、またまた台風がきたら倒壊しないようにとプレハブの解体と、金属の処理のご依頼を頂きました。

無事、全て解体から金属の処理まで、台風が来る前に終了することができました。

お客様の声

早めにお願いしたいのですが、いつから出来ますか。


よろしければシェアお願いします

2020年4月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP