物流センターから排出された廃プラスチック類

出張地域

埼玉県熊谷市

お客様の業種

物流センター

提供サービス

  • 廃プラスチック

引取品目

廃プラスチック類

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大内です。今回は物流センターから排出された産業廃棄物について御紹介致します。

お客様の会社では蓋つきのコンテナが設置してあり、定期的に事務ゴミやストレッチフィルムなどの廃プラスチック類を回収しております。今回御相談を頂いたのはプラスチックのパレットで、下見に伺うとは50枚ほどありました。以前までは100枚ほど溜めて平車で回収してもらっていたとの事でしたが、その方法だと普段のコンテナの廃棄物とは別に輸送費が掛かってしまいます。現状廃プラスチック類の契約もございますので、処分場に相談して普段のコンテナ回収のコンテナの中に10~20枚程度いれて回収する事になりました。お客様も輸送費が掛からずに処理ができて喜んでおられました。

当社では様々な産業廃棄物に対応しているなかで、多品目の回収も可能です。今回は同じ品目の物を回収しましたが、廃プラスチック類と廃油のなど同時回収も可能です。産廃の種類が多くて処理の仕方がわからない方がいらっしゃいましたらお気軽に御相談下さい。

お客様の声

助かるよ。


よろしければシェアお願いします

2020年7月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP