事例紹介~廃油類~

こんにちは、クロモラッツです。

暖かくなってきて花粉がうんぬん、と言っていた途端に本日はあいにく肌寒い天候となってしまいましたが、どうか皆様、体調管理にはお気を付けください。

 

さて、本日はお見積りのご依頼を頂きました案件をご紹介させて頂きます。

比企郡にあります、防水材や化粧材といった建築資材を製造されているお客様より、お問い合わせを頂きました。

メインとなるのは、製品や試作品の廃棄となります。一般的な一斗缶をはじめ、10kg未満の小型缶もあり、全体で300缶ほど。

ほかにも、スプレー缶タイプのエアゾール製品も300本ほど。

また、実験や試作に使用された試薬類も約150本ございました。

 

種類も数量もさまざまな今回の案件で、契約の品目も引火性廃油、有害汚泥、廃酸、廃アルカリと多種に渡りますが当社であればすべて対応可能ですb_body_jump.gif

お客様にご満足して頂けるように、今後のやり取りにも工夫を凝らして対応していきたいと思いますshine.gif

それでは本日はこの辺でnezumi02.gif


よろしければシェアお願いします

2016年3月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP