工事現場から排出された廃棄物

出張地域

埼玉県幸手市

お客様の業種

建設業

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきます事例は、工事現場から排出された廃棄物のお引き取りについてです。物は混合廃棄物です。

お客様から相談いただき、廃棄物が出るので引き取ってほしいというお問い合わせをいただきました。排出される内容を確認しましたら、グラスウールなどの断熱材やその他金属付きのものやビニール系の廃プラスチックなどが色々混ざったものが出るということでした。量はそこまでではないと伺い、処理費と運搬費をお伝えし、それではお願いしますとご依頼を頂きました。事前に産業廃棄物の委託契約書を作成し、お客様にご提出し、押印頂き、処理場・弊社それぞれ確認、押印ののち、お引き取りをさせていただきました。廃棄物も全てビニール袋に入れてまとめておいていただいたので、積み込み時間もそんなにかからず終了し、引き取りすることができました。

当社は収集運搬はもちろんですが、事前の委託契約書の作成や、引き取り当日のマニフェスト持参も全て当社で対応しております。


よろしければシェアお願いします

2020年11月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP