工事現場から排出された廃棄物

出張地域

埼玉県鴻巣市

お客様の業種

電気工事

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきます事例は、電気工事により排出された廃棄物のお引き取りについてです。物は蛍光灯、水銀灯です。

今回お客様から事前に蛍光灯、水銀灯が出るので、処理をお願いしたいとご相談を頂きました。現場なのでそのまま置いておくのも見た目が悪いので、何か入れ物はあるかとご相談を頂きました。そこで、当社から蛍光灯用でドラム缶を、水銀灯用で段ボール箱を工事前にお届けさせて頂きました。工事終了後にそちらを引きあげさせて頂きました。

事前に産業廃棄物の委託契約を締結の上、作業をさせていただきました。蛍光灯、水銀灯については名前の通り水銀が使用されていて、産廃ですと水銀使用製品産業廃棄物というものに該当し、適正な処理が必要です。当社はそちらの収集運搬の許可も取得しておりますので、もし同様の廃棄物でお困りや、今回のように工事で排出されるという場合でも対応可能ですので、ご連絡いただければと思います。


よろしければシェアお願いします

2020年12月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP