研究所から排出された廃棄物

出張地域

埼玉県川越市

お客様の業種

研究開発

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック

引取品目

試験装置 廃プラ 金属

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させてただきます事例は、研究施設から排出された廃棄物のお引き取りについてです。物は混合廃棄物です。

こちらのお客様は試験や研究、開発などをしていて、引き取り現場の施設には色々な試験装置などがあります。メーカーさんとも色々お付き合いがあるそうで、古くなった機械などは交換で処分してもらっていたそうです。今回の試験装置はつかわなくなったので自分たちで研究棟から出して、倉庫まで移動してきたということで、処理はどこに頼めばいいかわからないとお困りのご様子でした。中にはフロンガスが入っている試験機もありました。当社では外まで出して3tのユニック車にいて引き取りに伺い、ユニック作業で積み込みを行いました。フロンガス入りでもガス回収、破壊の手段のある処理場さんとのお付き合いがありますので問題ありません。当社でもガス回収可能です。もしフロンガス入りの機器の処理でお困りの方いればぜひご相談ください。

お客様の声

これはどうやって処理するんですか。


よろしければシェアお願いします

2021年1月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP