機械部品製造会社より排出される廃棄物

出張地域

埼玉県行田市

お客様の業種

製造業

提供サービス

  • 特別管理産業廃棄物・廃試薬等

引取品目

蛍光管

スタッフから一言

こんにちは、営業部の関口です。

今回ご紹介させていただきます事例は、機械部品製造会社より排出された廃棄物です。廃棄物は、蛍光管になります。ご相談内容は、切れてしまった蛍光管の処分です。お客様の会社では、蛍光灯を処分できる業者を探していたとの事でした。そこで当社にご相談頂きました。

当社では、今回の様な廃蛍光管の処理も対応することが出来ます。それは、廃蛍光管を処理出来る処分場と付き合いがあるからです。蛍光管には、水銀が入っております。水銀は、人体に影響を及ぼすものなので非常に危険です。なので廃蛍光管を処理出来る処分場は多くはありません。蛍光管の形にも様々に棒状の物や、球状の物などありますが当社では、全て対応することが出来ます。

最近では、LEDに切り替える業者も少なくありません。切り替えた際にいらなくなった廃蛍光管の処理は十分にお気をつけてください。お困りでしたらお気軽にご相談下さい。よろしくお願いいたします。

お客様の声

できますか


よろしければシェアお願いします

2021年5月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP