工場より排出される断熱材の引き取り

出張地域

埼玉県小川町

お客様の業種

加工業

提供サービス

  • 産業廃棄物
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

ガラス陶磁器くず

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大橋です。

今回は金属会社様から排出される断熱材をご紹介させて頂きます。

金属製品を作る際に断熱材を入れるため、その際に端材として出たものです。断熱材は基本的に軽いですが、写真のように屋外にコンテナを設置すると雨で水分を吸ってしまい、重くなってしまいます。品目についてはガラス陶磁器くずで処理できます。

昔の断熱材はアスベストが入っている可能性があるため、しっかりと調べなければなりません。もしアスベストが混入している場合は荷姿をフレキシブルコンテナにして、2重梱包にしなければ運搬処理ができません。処分場によっては他にも荷姿の条件がございます。

断熱材は処分場や運搬するにとって厄介なものです。軽いときの場合は風などで飛んでしまうため、荷下ろしした後は速やかな対応が必要になります。当社は断熱材等を処分している処分場と取引があるため処理先のルートには困りません。もし同じことでお悩みがあればぜひご相談下さい。

お客様の声

引き取ってもらえて助かります。


よろしければシェアお願いします

2022年4月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP