蛍光灯の処理について

こんにちは、中井です

蛍光灯の処分について、よくお問い合わせいただきます。

IMG_3964

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蛍光灯は、家庭から出た場合は不燃ごみとして処分することができるようですが、

企業から排出された場合は、そうも行かず、

産業廃棄物として適正に処理しなければなりません。

蛍光灯には有害物質である水銀が含まれているためです。

数年前に廃棄物処理法が改正され、水銀の扱いが強化されました。

水銀を正しく処分しないと、健康被害や環境汚染に繋がる恐れがあります。

当社で適切にお引取りし処分場まで運搬いたしますので、

安心してお任せください

お問い合わせお待ちしております


よろしければシェアお願いします

2022年4月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP