事例紹介~混合廃棄物~

出張地域

埼玉県上里町

スタッフから一言

こんにちは、クロモラッツです。

さきほどのブログに引き続きまして、今週ありました事例をこの土曜にまとめてご報告させて頂きたいと思います(笑)

児玉郡上里町のお客様より、工場にて使用済となった木製台車約100台を処分したいとのお問合せがありまして、今週木曜に下見にお邪魔いたしました。

サイズは約1,000mm×600mm、木板に4つの車輪と、緩衝材としてゴムシートが挟まっている手押し棒の無いタイプの台車になります。

こちらは木くず、金属くず、廃プラスチックの混合廃棄物として回収させて頂きます。

また車輪をロックできるタイプのようではありますが、万一のことを考えて、運転手1名に加えて積込作業員1名を派遣し、車輪を荷台につけず立て掛けるような形で積込する計画です。

トラック走行時に台車が不安定になることを防止するとともに、荷台スペースを隙間無く使用できるので、トラックが1台で済むために費用もお安くまとまりますshine.gifshine.gif

現在、お客様に検討して頂いているところですが、GOサインを頂けたときは迅速・丁寧に対応したいと思いますshine.gif

それでは、本日はこの辺でnezumi02.gif


よろしければシェアお願いします

2016年6月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP