機密書類

おはようございます。クロモラッツです。

今回の事例紹介は機密書類になります。

「設計図や会社の内部情報が詰まった書類が溜まってしまって事務所のシュレッダーではとても廃棄しきれない。どうにか良い方法は無いだろうか」とのお問い合わせでした。

段ボール箱で約200箱。たしかにこれはオフィスのシュレッダーでは難しそうです。

こちらは古紙専門の施設へとお運びしますが、一般的な破砕処理ではなく、溶解という少し特殊な処理方法で回収しようと思います。

こちらは水と機械を利用して、投入された古紙を攪拌して処理する方法です。古紙を「とかしてほぐす」です。これであれば古紙は文字や図表が判別不能な状態になりますので、情報漏洩等の心配は無くなります。

同じような廃棄物でも、お客様のご要望に応じて最善の処理方法をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせ下さいshine.gif

それでは、本日はこの辺でshine.gifshine.gif

 


よろしければシェアお願いします

2016年10月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP