PCB含有廃棄物

おはようございます。クロモラッツです。

今回の事例紹介はPCB含有廃棄物です。

「古いコンデンサの中にPCBが含まれているかもしれない。どのように取り扱えばいいのか教えて欲しい」とのご連絡を頂きまして、下見にお邪魔いたしました。

お客様と一緒にコンデンサの型番を確認し、メーカーに問合せましたが、使用している油が高濃度PCBでないことは確かだが、低濃度PCBかnon PCBかは判断できないとの回答でした。

そこでお客様に当社で分析を行うご了承を頂きまして、後日実施をいたします。

密閉型のタイプになりますので、筐体に穴をあけてサンプルを採集後はパテで穴をふさぐことになります。フタを外せば簡単に油が採集できるタイプのものより少し料金はかかりますが、これで確実な情報を得ることができます。

分析結果によって、その後の処理方法も大幅に変わってきますので、1日も早くお客様にご提案できるように対応していきますshine.gif

それでは、本日はこの辺でshine.gifshine.gif


よろしければシェアお願いします

2016年10月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP