感染性廃棄物~鍼灸針~

おはようございます。クロモラッツです。

今回は感染性廃棄物の事例をご紹介させて頂きます。

久喜市で鍼灸院を開業していらっしゃるお客様より、使用済の針を回収・処分してほしいとのお問い合わせを頂きまして、下見・見積を提出いたしました。

当社は感染性廃棄物専用の車輌を保有し、毎週定期便を運行させています。

感染性廃棄物は感染を防ぐために専用の容器を使用する必要があるのですが、当社はその容器を提供し、1箱より対応いたします。

医療関係のお仕事に従事している皆様、お気軽に当社までお問い合わせ下さいshine.gif

それでは、本日はこの辺でshine.gifshine.gif


よろしければシェアお願いします

2016年10月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP