防音・吸音製品製造会社様の製品廃棄

出張地域

埼玉県寄居町

お客様の業種

製造業

引取品目

混合廃棄物 (ガラス陶磁器くず、金属くず、廃プラスチック類)

スタッフから一言

こんにちは、営業部の黒須です。

今回はとある企業様の製品廃棄に関する案件をご紹介させて頂きます。

グラスウールを使用した防音材・吸音材の製造をお取り扱いの企業様より、製品廃棄のご依頼を頂きました。

太めの針金でフレームを作り、その内側にグラスウールを詰め、ポリエステル製のカバーが掛かっている状態の製品でした。

数量は約400個。

1個あたり10kgも無い軽量品ですので、積載重量は問題になりませんが、そのままの状態で普通にトラックに積込すればガサが張ってしまい、何台もの車輌が必要になってしまいます。

お客様とフレームの強度などを確認して、当社保有のパッカー車(ゴミ収集車)で潰して、なるだけ1回の引取りでたくさんの製品を廃棄出きるようにご提案をいたしました。

ご了承を頂き、本件はガラス陶磁器くず、金属くず、廃プラスチック類の混合廃棄物として、契約手続きを進めました。

最終的にパッカー車2台で、きれいさっぱり、引取りを終了することが出来ました。

当社は車種が豊富なため、さまざまな方法をご提案出来ます。

皆様もお気軽にご相談下さい。

お客様の声

「かなりじゃまになっていたので、一気に片付いて助かりました」


よろしければシェアお願いします

2019年3月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP