プラスチック成型加工会社からの廃棄物

  • 廃プラ3

出張地域

埼玉県さいたま市桜区

お客様の業種

プラスチック成型

提供サービス

  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック

引取品目

廃プラスチック類

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。本日ご紹介させて頂きますのは、プラスチック成型加工会社様より排出されます、廃プラスチック類の処理についてです。

 

お客様に不用になった茶袋にどんどん入れてためておいていただき、置場がなくなってきて頃合で、引取りの連絡を頂いております。お客様がプラスチックの成型加工をしているのもあり、中身は樹脂のくずや端材、ダンゴくずなどです。今回は当社の4tのアームロール車で回収に伺い、8㎥コンテナを下ろして、お客様が保管している場所から搬出して積込を致しました。物量的にはだいたい4~5立米というところでしょうか。ですが、袋一つ一つは結構重量があります。コンテナを下ろしての積込ができるので、重いものでも持ち上げて積み込みをするよりかはスムーズに積込が可能です。

 

廃プラスチック類の現状は厳しく、最終処分場から中間処分場へどんどん処分費が高騰しております。当社も厳しい情勢の最中ですが、可能な限り良い御提案ができるよう、色々な処分場や運搬方法による削減などを考えていきたいと思います。

お客様の声

きれいになってよかった!


よろしければシェアお願いします

2019年4月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP