化粧板製造会社より排出されるフィルムの引き取り

出張地域

埼玉県さいたま市緑区

お客様の業種

化粧板製造会社

提供サービス

  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック

引取品目

廃プラスチック類

スタッフから一言

こんにちは。営業部の大橋です。

今回は化粧板製造会社より排出される産業廃棄物のご紹介を致します。

こちらのお客様は木板にフィルムを張り付ける方法で化粧板を製造するされています。その工程の際に余ったフィルムが今回の廃棄物となります。

下見に伺い、実物を拝見させて頂きました。フィルムはビニール袋に投入され、パレットに置かれている状態でした。一つのパレットに6袋あり、全部で6パレットありました。フィルムには様々な色が塗装をされている状態でした。塗料や油が付着していると廃油の扱いになります。しかし、処分場にサンプルや写真等を提出し調整した結果、塗料が乾いた状態だったため廃プラスチック類として処分ができるとの事でした。その旨をお客様にお伝えし、ご了承を頂いたので引き取り実施の運びとなりました。

引き取り時、当社の3tユニック車に積み込みをさせて頂きました。

当社は様々な産業廃棄物に対応しております。

同じ事柄でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

お客様の声

「フィルムの引き取りをしてくれる?」


よろしければシェアお願いします

2019年5月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP