電子部品製造会社から排出された廃油

出張地域

埼玉県熊谷市

お客様の業種

電子部品製造

提供サービス

  • 廃油

引取品目

廃油

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大内です。今回は電子機器製造会社から排出された潤滑油やクリーニング液などの廃油について御紹介致します。

今回お客様からは、以前製品を製造していた際に使用していた潤滑油などが現在使わなくなってしまい、倉庫や作業場に置きっぱなしになっているので処分したいと御相談を頂きました。実際に伺って見たところ、様々な種類の潤滑油やはんだに使うフラックスなどが、一斗缶やスプレー缶などに入っておかれていました。その中から処分するものの成分を確認し処分場へ相談したところ、廃油と引火性廃油として処理が可能と返事を頂きました。

引取り時は、1tのトラックで伺い積み込みを致しました。お客様にも手伝って頂いたので早く積み込むことが出来ました。

今回の様に様々な種類の廃油などを処分する場合、一つ一つ成分を確認し処分場へ相談します。成分によっては引火性、毒性がある特別産業廃棄物として処分しなければならない場合もございます。面倒に感じるかもしれませんが、産業廃棄物を適正に処理する上で重要なことです。

処分したいが処分方法が分からずにお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽に御相談下さい。

 

お客様の声

きれいになってよかった。


よろしければシェアお願いします

2019年5月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP