医薬品製造会社から排出された蛍光管

出張地域

埼玉県鴻巣市

お客様の業種

製造業

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

蛍光管 水銀使用製品産業廃棄物

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。本日ご紹介させていただきますのは、医薬品を製造されているお客様より排出された蛍光管です。

今回回収した蛍光管は直管型のみでした。25本入りの段ボールで6箱と、他短めの蛍光管が段ボールで数箱ございました。蛍光管は裸で保管していらっしゃるお客様が多いですが、今回御引取りさせていただいたお客様は新品を購入して、交換したら、そのまま新品が入っていた箱を利用して、不要な蛍光管を保管していてくださいました。蛍光管は割れやすく、なかなか割らずに裸のまま保管しておくことも難しいかもしれません。今回のように新品が入っていた箱を利用することで、保管がしやすくなることもあります。また、処分場に搬入時も、段ボール入りが条件であることが多いため、引き取り時、箱詰めの手間も無く、素早く御引取りをさせていただくことが出来ました。割れてしまうと処理単価も格段に高くなってしまうため、割らずに保管をお願いします。

近年水銀に関連する処理は厳しさを増しています。しっかりとした処理ルートのの確保をしておくことが必要になってきます。

お客様の声

蛍光灯も処理が大変なんですね。


よろしければシェアお願いします

2019年5月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP