プラスチック加工会社から排出される汚泥

出張地域

埼玉県熊谷市

お客様の業種

加工業

提供サービス

  • 汚泥

引取品目

汚泥

スタッフから一言

こんにちは!営業部の竹井です!

今回はプラスチック加工会社様より排出された汚泥をご紹介させて頂きます。

物はプラスチックを加工した際に出る微粉になります。端材等も出ますが、微粉の方がかなり排出されます。微粉は取扱が難しいものです。必ず密閉な状態で搬出しなければ、粉塵爆発等の危険があります。最も多い荷姿はドラム缶とフレコンになります。又、汚泥にもかなり種類がございますが今回は削った物がプラスチックだけな為、安全でした。

汚泥の回収の際はお客様がフレコンに入れて頂いて当社がユニック車等で廃棄物を吊りました。少しフレコンが風化しており、破けそうでしたがラップを巻いて破けずに済みました。フレコンは屋外に2~3ヶ月間置いとくと風化してしまい、少しの衝撃で破けてしまいます。ブルーシートを被せる等の対応が必要です。現場も広かった為作業はスムーズに行えました。汚泥には無機汚泥、有機汚泥等の種類がたくさんありますが、当社では様々な品目に対応しております。お気軽に御相談下さい。

お客様の声

「持って行ってくれてよかったよ。」


よろしければシェアお願いします

2019年5月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP