プラスチック加工会社から排出された廃プラスチック

出張地域

埼玉県行田市

お客様の業種

プラスチック加工会社

引取品目

廃プラスチック

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大内です。今回はプラスチック加工会社様から排出される産業廃棄物について御紹介致します。

物は、ポリ塩化ビニルというもので、一般的に塩ビと略して呼んでいるものです。今回はその塩ビがプレート状に加工したものがパレットに積んでおいてある状態でした。

お客様の会社ではプラスチックを原料ごとに分けて、買取りが出来るものは有価物として処理をしていました。ですが現在、世界情勢等の原因で廃プラスチックを有価で取り扱うことが難しくなってきております。有価で出来ない物に関しては産業廃棄物としての処理になります。

当社では様々な産業廃棄物を取り扱う中で、様々な処分場との付き合いと処理ルートを持っています。処理方法も破砕や焼却の原料向けなどがあります。処分が難しく他の業者に断られてお困りな方や処分方法が分からずに困っている方がいらっしゃいましたらお気軽に御相談下さい。

その他、産業廃棄物に関しましても御相談下さい。

お客様の声

有価は厳しいんですね。


よろしければシェアお願いします

2019年7月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP