建築工事から排出される廃プラスチック類の引き取り

出張地域

埼玉県東松山市

お客様の業種

建築工事会社

提供サービス

  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック

引取品目

廃プラスチック類

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大橋です。

今回は建築工事を行う業者から排出される産業廃棄物のご紹介を致します。

今回引き取りを実施させて頂いたのは廃プラスチック類です。物はガムテープや両面テープ、シリコーン樹脂が乾燥して固まっている物です。

お客様は以前より処理をしようと考えていたそうですが処理業者が見つからず困っていました。そこで当社にご相談を頂きました。当社は廃プラスチック類や金属くず等の処分許可を持っている処分場と付き合いがあります。その処分場に相談した結果、廃プラスチック類として処理が出来るとの事でした。しかし、シリコーン樹脂が固まっていることが条件です。固まっていないと廃油扱いになる場合があります。今回は処分場にサンプルや写真などをよく見て頂いて、間違いがないように注意しました。

引き取り時、当社の2t車に積み込みを実施させて頂きました。

当社は様々な産業廃棄物に対応する事が出来ます。

同じ事柄でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

お客様の声

「引き取ってもらえて助かります。」


よろしければシェアお願いします

2019年7月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP