ガラス工事会社様より排出された廃棄物

出張地域

埼玉県桶川市

お客様の業種

建設業

提供サービス

  • 産業廃棄物
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

ガラス陶磁器くず 窓ガラス

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきます事例は、ガラス工事や設計、施工をしているお客様より排出された産業廃棄物の処理についてです。主に排出されるのはガラスで、窓ガラスから、少し厚みのあるガラスもありました。他、ビニールやプラスチック類などの廃棄物の処理のご依頼も頂きました。お客様の敷地内に当社の8立米のコンテナを設置させて頂き、お客様が積み込みをするという方法を御提案いたしました。場所も問題はなく、必要なガラス、いらいないものを見極めながら廃棄したいということでした。

また、ガラスがのっている金属についても廃棄しても構わないということでしたので、そちらはスクラップとして買取をし、廃棄物の処理より相殺をさせていただくこととしました。

今回のようなガラスの処理ももちろん可能です。自動車ガラスなども取扱いがありますので、もし処理でお困りのお客様いらっしゃいましたら、御相談頂ければと思います。

お客様の声

こういったガラスの処理は出来ますか?


よろしければシェアお願いします

2019年8月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP