営業所で排出された使用済蛍光灯

出張地域

群馬県前橋市

お客様の業種

機器類販売業

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

廃蛍光管 (廃プラスチック類・ガラス陶磁器くず・金属くず)

スタッフから一言

こんにちは、営業部の黒須です。

今回は機器類販売をお取り扱いの企業様の営業所様で排出された蛍光灯の引取りに関して、ご紹介をさせて頂きます。

機器類の販売をされている営業所様より、事務所で使用してその後に取り外した蛍光灯がかなりの量になってしまったので、一度片付けたいとのお問合せを頂きました。

拝見しますと、倉庫の端っこに蛍光灯類が詰まったドラム缶が3本、そして段ボールに納まった蛍光灯が5箱ほど保管されていました。たしかに事務所の広さを考えればかなりの量です。ざっと20~30年分でしょうか。

段ボールのほうはすべて直管型で、ドラム缶のほうは1本は直管型で、2本は電球型が入っている状態でした。

蛍光灯は形状により処理費用が変わってきますので、それぞれの形状ごとの費用をお伝えし、すぐさま契約手続きを進めて、片付けを段取りをさせて頂きました。

引取り時に、当社で空のドラム缶を準備し、また使用済の蛍光灯が出たときにそこに投入・保管できるようにいたしました。

一気に片付いて、お客様もお喜びのご様子でした。

当社は取り扱い品目が豊富です。皆様も、お気軽にお問合せください。

お客様の声

「一般ゴミにも出せないので困っていた。助かりました」


よろしければシェアお願いします

2019年8月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP