解体現場より排出される廃棄物

出張地域

埼玉県朝霞市

お客様の業種

解体業

提供サービス

  • 引火性廃油
  • 廃油

引取品目

引火性廃油

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきますのは、解体現場より排出される産業廃棄物についてです。解体する対象が塗装ブースですが、灯油を使用している設備でした。灯油タンクの中に1/4くらいまだ灯油が残っていました。中身も処理をしてほしいとお客様からお伺いし、解体と同時進行で中身の抜き取りも行いました。灯油はドラム缶に移し、引火性廃油として処理いたしました。

タンクや密閉物などについては中身を確認せず処理すると、もし中身が危険物だった場合、事故が起きる可能性も否めません。液体などは特に注意をしなくてはなりません。取り扱いに注意をして今後も解体、産業廃棄物運搬にあたります。

解体に限らず、廃棄物処理にお悩みのお客様いらっしゃったら、廃棄物全般取り扱えますので、御相談下さい。

お客様の声

これの処理もできますか。


よろしければシェアお願いします

2019年8月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP