金属加工会社から排出された廃プラスチック

出張地域

埼玉県熊谷市

お客様の業種

金属加工

提供サービス

  • 廃プラスチック

引取品目

廃プラスチック

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大内です。今回は金属加工会社から排出された産業廃棄物について御紹介致します。

今回お客様から排出された産業廃棄物は、製品や原料などの運搬時に荷崩れ防止で巻くストレッチフィルムです。お客様の会社では必ずストレッチフィルムが巻いてある状態で原料などが運搬されてくる為、大量に溜まってしまいます。今回お客様から廃プラスチックの処理が難しくなっているので何か良い処理の仕方はありませんかと御相談を頂きました。

現在廃プラスチック類の処理は、中国への輸出が出来なくなった関係などで難しくなってきております。処分場への搬入制限や有価物での処理が出来なくなったなど、お客様からお困りの声も数多く聞きます。

今回、お客様にはRPFという処分方法を御提案させて頂きました。破砕や焼却とは違い中間処理をして埋め立てるのではなく、中間処理をして焼却燃料に向ける処分方法です。お客様とお話しをして実施させて頂くことになりました。

当社では、様々な処分場さんとの付き合いや処理ルートがございます。産業廃棄物の処理でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽に御相談下さい。

お客様の声

いろいろ処理の方法があるんですね。


よろしければシェアお願いします

2019年8月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP