カーペット加工会社より排出された廃プラスチック類

出張地域

埼玉県行田市

お客様の業種

ロール加工業

提供サービス

  • 廃プラスチック

引取品目

ロール

スタッフから一言

こんにちは!営業部の竹井です!

今回はカーペット加工会社様より排出された廃プラスチック類をご紹介させて頂きます。

物は廃プラのカーペットを加工した際にでた端材です。荷姿はすべてロール状になっています。廃棄物としてロール状は処理困難物になります。破砕しにくい、焼却しにくい等で処分場から嫌がられてます。しかし、ロール状の処理を得意とする処分場もございます。処分方法はたくさんあるので廃棄物にあった処分場を探すのも当社の得意とする分野です。

今回はお客様がロール状にしっかりテープで止めていただいたおかげで積込時はバラバラにならずに済みました。ロール状は一旦ほどけてしまうと元に戻すのが大変です。また処分場で荷下ろしをする時は纏めて降ろさないと大変なことになってしまいます。今回はロール状でも軟質でしたので処理としては適切な部類です。たまにフィルムのロール状なんかは処理困難物になるので都度で処分場に相談をしなければなりません。

 

お客様の声

いつもありがとうございます。


よろしければシェアお願いします

2019年10月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP