医療機関より排出された廃棄物

出張地域

埼玉県羽生市

お客様の業種

医療関連

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック

引取品目

放射線防護服

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきます事例は、医療機関様より排出されました産業廃棄物のご紹介です。ものはレントゲン撮影時などに使用する服の廃棄についてでした。放射線防護服の医療用として使用されているものです。このようなものの処理をする場合、放射能数値が気になるところです。当社ではその放射能数値を検査する装置も所有しております。お客様から御相談を頂いて、後日検査装置を持参して実際に数値をはからせていただきました。数値は特に問題なく規定値以下でしたので、処分場さんにも報告させていただき、無事処理となりました。服は見た目はビニールですが、放射線をとうさないように鉛が含まれております。廃プラスチック類、金属くずとして処理をいたしました。

今回のように少々特殊な廃棄物でも対応可能です。放射能数値が高いと処分場へ搬入しても返品対応となってしまいます。そういったリスクを未然に防ぎ、安心してお引き取り、処理出来る様に今後も対応していきます。

お客様の声

こういったものは処理できますか。鉛が入っています。


よろしければシェアお願いします

2019年10月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP