工事現場より排出された廃棄物類

出張地域

群馬県伊勢崎市

お客様の業種

建設業

提供サービス

  • 金属くず
  • 産業廃棄物
  • 廃プラスチック
  • ガラス陶磁器くず

引取品目

廃蛍光管

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大澤です。

今回ご紹介させていただきます事例は、大型店舗が閉店し、その改装工事をされているお客様より排出されました、廃棄物類です。

物は廃蛍光管類です。元々は大型の量販店だったのですが、閉店後、新たに入る店舗さんでは蛍光灯を全てLED管にするということで、今まで使用されていた全ての蛍光管は処分するということでした。廃蛍光管は産業廃棄物の分類で分けると、水銀使用製品産業廃棄物というもので、廃プラスチック類、ガラス陶磁器くず、金属くずで産廃品目にチェックしました。量販店さんの全ての蛍光管のお引き取りということで、全部で700~800本くらいありました。運搬途中、破損の危険性や積込途中の破損の危険性も考慮し、数本ずつである程度まとめて、毛布でくるんで運搬をおこないました。

危険な廃棄物などの運搬や積込中は安全な作業を行うため、色々最悪を考え準備して実施しています。今後もお客様の廃棄物を安全に運搬出来る様にしっかりと準備や打合せを行いたいと思います。

お客様の声

全部で700本くらいでる予定です


よろしければシェアお願いします

2020年2月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP