車部品製造会社より排出された廃油

こんにちは!営業部の竹井です!

今回は車部品製造会社様より排出された廃油をご紹介させて頂きます。

物は機械に使用していた作動油等です。こういった類の作動油は比較的安全な廃油です。引火点が低い油が混入していた場合は引火性廃油になってしまいます。引火性廃油はかなり危険物な物です。少しの火でも引火してしまい、火事や爆発につながります。又、引火点が低いだけではなく、日の当たりや些細なことで火が発生してしまいます。廃油は多数の種類に分かれているため、WDSの記入やSDSの提供もして頂いております。

今回はお客様にドラム缶に油を入れて頂き、当社がそれをドラム缶ごと回収し処分を致しました。廃油処分の荷姿はドラム缶、一斗缶、ペール缶等それぞれです。一番良いのはドラム缶です。耐久性に優れており、長期的な保管が可能です。弊社では様々な容器があります。現場にあった車輌、容器を用意することが可能です。ぜひご相談ください。


よろしければシェアお願いします

2020年2月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP