事例紹介~廃油&銅線~

こんにちは、クロモラッツです。

最近恒例化しつつありますが、この土曜にその週の事例をまとめてご紹介させて頂きたいと思います(笑)

日頃より鉄筋工事にて使用された木材やビニール類の回収をさせて頂いているお客様より、

「少しだけ使ったっきりで、そのままになっているものがある」とのお問合せを頂きまして、下見にお邪魔して参りました。

接着剤や仕上材として途中まで使用されたエポキシ樹脂でした。

硬化が進んでいるもの、進んでいないものがまちまちでしたので、こちらは安全面を考慮して廃油として取り扱いをいたします。土嚢袋2袋と少量ですので、次回の定期回収と併せて片付けさせて頂きます。

「小林さんて、非鉄の買取もやってるんでしたっけ?」とのご質問があり、

「もちろんです」とお答えした流れで、こちらも拝見いたしました。

写真だとよくわかりませんが、中にたっぷりと銅線が入っています。

こちらも少量ですので、次回回収の荷台の空きを利用してまとめて回収し、銅線については回収日の相場で高価買取させて頂きますshine.gif

 

メインとなるような多量な廃棄物はもちろんですが、

「あれ?これどうすればよかったんだっけ?」

と思わず忘れてしまっていたようなちょっとした片付けにも、当社の豊富な処理ルートはお役立ちできることと思いますshine.gifshine.gif

皆様も、思い出したが吉日! そして吉日は小林茂商店まで!笑

それでは、今回はこの辺でnezumi02.gif


よろしければシェアお願いします

2016年6月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP