電子機器会社から排出された廃油

出張地域

埼玉県本庄市

お客様の業種

電子機器会社

提供サービス

  • 引火性廃油
  • 廃油

引取品目

引火性廃油

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大内です。今回は電子部品会社から排出された産業廃棄物について御紹介いたします。

物はイソプロピルアルコールというものです。一斗缶などに入れられていて、IPAと略されて表記されているものが多いです。IPAの多くは工業用の洗浄剤や希釈剤として使われます。具体的には指紋やほこりをふき取ったり、フラックスを洗い流したり、塗料やインクの原料などを薄める希釈材として使用します。今回のお客様は製品を製造する際に洗浄剤として使っていました。

現在、お客様の工場では製品の製造を行っていない為、倉庫の奥に20缶ほど置かれていました。昔の物ですが処分は可能ですかと御相談頂きました。処分場に相談すると引火性廃油として処分が可能とのことでしたので、お客様にお伝えし処分することになりました。

引取り時は、2tパワーゲート車で伺いました。当社からパレットを持参して、そのパレットの上に一斗缶を乗せました。また運搬中の荷崩れで引火性廃油が漏れないようにストレッチフィルムを巻いて運搬致しました。

当社では様々な廃油を取り扱う中で、引火性廃油にも対応しております。廃油や引火性廃油でお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽に御相談下さい。

 

お客様の声

助かりました。


よろしければシェアお願いします

2019年6月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP