肥料製造会社様のバルクコンテナの片付け

出張地域

埼玉県本庄市

お客様の業種

肥料製造業

引取品目

安定型混合廃棄物 (廃プラスチック・金属くず)

スタッフから一言

こんにちは、営業部の黒須です。

今回は肥料製造会社様にて、不要となったバルクコンテナの片付けに関して、ご紹介をさせて頂きます。

主に園芸向けの肥料類を製造されている企業様より、不要となったバルクコンテナの片付けのご相談を頂きました。

下見におじゃましますと、1,000リッター級のバルクコンテナが3基、工場裏手に保管されておりました。

詳しくお話を伺いますと、以前は肥料の原材料となる液体をこのバルクコンテナで仕入れ、材料屋さんや運送会社さんとうまく回していたそうですが、途中より原材料の容器がドラム缶となり、この3基のバルクコンテナだけ残ってしまったそうです。

なにか使い道が無いか検討したそうですが、最終的に使うアテも無く、場所ふさぎということで今回廃棄を決定されたそうです。

もともと入っていた液体の成分をお聞きし、お客様が内部を洗浄されていることを確認出来ましたので、廃プラスチックと金属くずの混合廃棄物という扱いで、契約・引取りの段取りを進めさせて頂きました。

お客様も場所が広がりお喜びのご様子でした。

皆様も、まずはお気軽に、当社までお問合せください。

お客様の声

「場所が広くなって助かりました」


よろしければシェアお願いします

2019年6月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP