鉄工所から排出された廃塗料

出張地域

埼玉県熊谷市

お客様の業種

鉄工所

引取品目

廃プラスチック

スタッフから一言

こんにちは、営業部の大内です。今回は鉄工所様から排出された産業廃棄物について御紹介致します。

物は製品を塗装する際に使用した塗料です。普段お客様の会社では塗装は行っておりませんが、親会社様から依頼を受け塗装したそうです。お客様からは普段塗料はあまり使うことが無く処理の仕方がわからないと御相談を受けました。

廃塗料の場合、通常は廃油や引火性廃油としての処分となります。ですが今回、廃塗料が固まった状態で置いてありました。この場合は廃プラスチック類として処理する事が可能です。お客様の会社には廃プラスチックを入れる為に当社の8㎥のコンテナが置いてあります。処分場に問合せて事情を説明すると、廃プラスチックとして処理が可能ですと返事を頂きました。お客様には廃プラスチックのコンテナにいれても大丈夫ですとお伝え致しました。

今回の様に産業廃棄物の中には形状が変わると処理の品目が変わるものがございます。お客様だけでは判断が難しいものもあると思います。その時にはお気軽に御相談下さい。

お客様の声

廃プラスチックになるんですね。


よろしければシェアお願いします

2019年6月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP