金属の表面処理会社より排出された汚泥

こんにちは!営業部の竹井です!

今回は金属の表面処理会社様より排出された汚泥をご紹介させて頂きます。

物は完全に微粉状の物です。お客様は金属製品の表面処理をしています。その為かなり細かい粉がでます。粉は風で舞ってしまうのでフレコンに入れて頂いております。微粉状の廃棄物を扱うときは注意しなければなりません。一旦舞ってしまうと元に戻すことができないのと、粉塵爆発の恐れがあります。粉塵爆発はかなり強力なため危険です。又、金属の粉なので重量もかなりありました。

今回は事前にお客様がフレコンに入れて頂いたおかげで、作業はスムーズに行えました。荷姿に関してはドラム缶でも大丈夫です。コンテナや鉄箱はNGです。処分場で処分する際はドラム缶、フレコンごと処分する為、コンテナ、鉄箱では行えません。又、中古のフレコンやドラム缶は当社で提供もできます。

もし廃棄物等でお困りごとがございましたら、お気軽に御相談下さい。

営業部 竹井


よろしければシェアお願いします

2019年8月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP