塗装工場より排出された産業廃棄物

出張地域

埼玉県熊谷市

お客様の業種

塗装業

提供サービス

  • 産業廃棄物
  • 汚泥

引取品目

汚泥 塗料カス

スタッフから一言

こんにちは営業部の大澤です。今回ご紹介させて頂く事例は金属部などの塗装をしているお客様より排出されました塗料カスです。

お客様は今まで別業者さんで添付の写真のような塗料カスを一斗缶にいれて保管していました。まずはその塗料カスをそのままかわかして、その後その一斗缶ごとコンテナ内に一段で並べて排出していました。全部で90缶ほど並びます。

当社ではパレットに並べていただいて、そのままパレットごと平ボディー車で回収することも出来るとお伝えしましたが、スペースをとってしまうということで今まで通りの引取り方法で、当社もコンテナを設置しての引取りとなりました。また、今まで一斗缶の本数単位で処理をされているようでしたが、当社であれば実数量、kg単価での処理になり、計算すると少しお安くなるという御提案のもと、お客様よりご契約を頂きました。

今後もお客様がより作業がしやすいような引取り方法、少しでも処分費が低減できるような御提案ができるように、お客様の御要望をよく聞き、打合せをしていきます。

お客様の声

今まで通りのコンテナにいれるやり方がいいな


よろしければシェアお願いします

2019年8月に投稿した小林茂商店の記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP